シンプルに暮らすために。

30代半ば、2児の母。webライター。すっきりとした暮らしを目指して試行錯誤中。

【買ったモノ】出しっぱなしでもビジュアルOK!ホーロのコップ

はー!やっとお皿洗いおわったー!

「おかーさーん、おちゃーー」

えええええぇぇぇぇぇぇ…いますべてを洗いおわって片付けたところなのに…

っていうやりとりが、わが家ではしばしばありまして。

せっかく洗い終わったコップを、また出さなきゃいけないストレスをどうにかなくしたいと常々思っていたのです。

よく考えてみたら、またコップを出さなきゃいけないっていうこともなんだけど、キャラもののコップが出しっぱなしになるっていうストレスもあるなあと。

(ズボラなわたしは、また洗うのはめんどくさくて出しっぱなしになるわけですよ)

 

というわけで、出しっぱなしにしてもよいビジュアルかつ扱いやすいコップというわけで買ってみました。

グレーのホーローのコップです。

f:id:yaojie:20161220105148j:plain

白にすればよかったかなあと思ったのですが、グレーでもシルバーのキッチンに合って結構よかったです。

これを換気扇の内側にS字フックで下げました。

使ったあとは軽くすすいでまた掛ける。

気付いたときに洗えば、衛生面もそこまで気にならないかな(わたしは)。

 

よーし、これでお茶いつでも飲ましたるーー!!

ってなったのに、買ってからまだ不意打ちの「おちゃーー」がこなくて出番がないのです…

【やめたこと】自己満足な手の込んだ献立

毎日の献立、ほんっっと悩みますよね…

料理をつくることはそんなに嫌いではなく、わりと好きな方だと思います。しばらく前までは、常備菜も一生懸命つくっていました。

f:id:yaojie:20161214141143j:plain

気付くと、あれ?わたしずっと台所に立ってる…?ということもしばしば。

他にやらなきゃいけないことや子どもたちと遊ぶ時間を削ってまで、料理。

だっておいしいもの食べて欲しいもん!

だって栄養しっかりとらなきゃ!

って思っていました。

…が。

子ども、食べないよねーーー!笑

がんばってジャガイモつぶして作ったコロッケより、冷凍食品の方がおいしいって言うんだもん!涙

もーいいや!冷凍で!!笑

冷凍食品やレトルトを推奨したいわけではありませんが、時間がないときにはうまく使うことも大事だなあと。

ちなみに私は、汁物だけは野菜たっぷりにしっかりと作るように心がけています。

基本的にはみそ汁、あとは中華スープやコンソメスープ。

メインは簡単に、肉や魚を焼くだけだったり。

副菜も、根菜をオーブンで焼いて塩こしょうとか、うすあげにケチャップとチーズのせてグリルで焼くとか、簡単に。

あれとこれ、どっち作ろう?ってなったら簡単な方を選ぶ。

分かったんです。

家族は手のこんだごはんより、フツウのいつものごはんが好きなんですね〜。

それに気付いてからは、子どもたちもよく食べてくれるようになったような気がします。

今日の献立も、いつものみそ汁といつもの唐揚げです!

はじめのマイナス1歩

落ちました…

webライターのテスト…

わーーん!!!!涙

難しかったもんなあ…

知らないジャンルについて、一生懸命調べて書いたんだけどな…

一生懸命とかいらないよね、結果がすべてよね…

…とまあ落ち込みましたが、そこじゃなきゃライティングの仕事できないわけではないし。

気持ち切り替えて、また出直そう。

折しも、WELQの問題で世の中揺れてますが。

これからは、まとめサイト的なキュレーションサイト的なライティングの仕事はやっぱ減っていくのかな。

むむ。

【捨てたモノ】ズボラには面倒だった「台所のふきん」

前々から面倒だと思っていることがありました。

夜、台所の片付けを全部すませた後にふきんを洗うことです。

やーっと食器洗って片付けてシンクを掃除して…ああ〜ふきん洗わなきゃ…っていつも思っていました。

食器用洗剤で洗って干す、それだけなんですがどうも手間に感じていて。

マメな方は煮洗いとかしてるみたいですが、わたしには無理ッ!!

たまに漂白剤につけておいたりしましたが、使ってるうちにコレほんとうに綺麗なのかなとか思ったり。

そんな時に、ふと見たインスタグラムの投稿で使い捨ての洗って使えるペーパータオルがあることを発見!

こ・れ・だ!!

というわけで、速攻買いにいきましたよ。

 

よく行くドラッグストアでは298円でした。

61カットということは、1日2枚で約1ヶ月分。

1ヶ月で298円なら、わが家の厳しい家計的にもOK。

朝1枚おろして、夕ご飯の支度のときにもう1枚。

結構へたらずにしっかり使えます◎

夜、台所仕事が全部終わったら、キッチンまわりの床やゴミ箱をこれで拭いてポイッと。

最後まで使えてさっぱりすっきり。

これの良いところは、ぎゅっと絞れるところ。

台所ふきんだとぎゅっと絞っても、テーブルを拭いたときに微妙に水分が残ったりしてちょっとイヤだったのです。

が、これは片方の手でぎゅーっと絞れるのでそれがありません。

そこがお気に入りです。

はじめの0.5歩

髪切ったら、完全にきのこになってしまったけど、結構気に入ってて鏡みるたびすこしテンションアップな毎日です。

耳が半分くらい出てるので、大きめピアスしたら、なんか岡崎京子のマンガに出てくる女の子みたい!とか勝手に思って喜んでるんです。

∞∞∞

先週、県内の新進気鋭なベンチャーIT企業のwebライター説明会に行ってきました。

話を聞いて、ドキドキわくわく。

通ってたwebデザイナー講座を主催する会社より、かなりしっかりと仕組みが出来上がっているようでした。

はじめにテストもあり、それに受からないとライターとして仕事ができないとのこと。

こ、こわい…うかるのか…

無事ライターとして認めてもらったあとには、レベルに応じて報酬も変わったり、書ける記事のないようも変わってくるらしい。

 

うーむ、やれんのか!?

しかし、とりあえずやってみるしかない。

ので、やってみます。

下の子が4月に幼稚園に入るので、それまでに何かをつかめてたらいいな…

 

引っ越しが一段落して

先月末に引っ越しを終え、どうにかこうにか落ち着いてきました。

ここのところのドタバタと共に、通っていたwebデザイナー講座も全回を終え、さあこれからどうする!?ってとこです。

講座を主催している会社が、講座修了後も面倒見てやるぜってことで、初心者でもできる仕事をちょこちょこと回してくれるようです。

主にライティングの仕事。

最初からうまくやれるとは思っていないけど、久しぶりに働けることにわくわくします。

働けるっていろんな環境が揃ってはじめてできることで、本当にありがたいことなんだなあ。

むかし漫然と働いてるときにはそんなこと全然思わなかった。

めんどくさくてだるいものって、ネガティブに思ってた。

もし、このライティングの仕事にそれなりに慣れてきてもきっと、あーめんどくさい、だるいとか思ったりもすると思う、たぶん。にんげんだもの

でも、むかしと違って、働けることのありがたさが分かっているので、なんというか、頑張れるような気がする。

少なくとも、若いころのように“主婦ってラクそうでいいな〜”とは思わないかな。

まあ主婦にもいろいろだろうけど。

とりあえず、400字程度の文章を一度提出しなきゃなので、がんばります。

不憫な乙女心

結構前からチークをきらしていて、ずっと買わなきゃなあと思っていたのですが、なかなか行けず、ようやく重い腰を上げて、さきほど買いに行ってきました。

専業主婦がそんなお高い化粧品など買えるはずもありませんから、もちろんプチプラ、目指すはプチプラの殿堂キャンメイクです。

お目当てのモノを見つけてさて帰ろーっと思いつつ、他の化粧品なども見ていたら、すっかりどこかに置き忘れていた乙女心がむくむくと出てきました。

もともと、がっつりメイク!ってタイプではなく、ほんと人並みのメイクくらいしかしないのですが、それでもマスカラだのグロスだのカラフルで魅力的で、見ていたらつい欲しくなってしまうのですね。

奥深くしまい込まれていたわたしの乙女心、不憫な思いをさせてごめんよ…。

しかし、そんな乙女心も、ふいに覗き込んだ鏡に映ったテカテカの顔でまたも奥深くに隠れてしまいましたとさ…。

結局、何が言いたかったのかというと、お金がないとそのカラフルでキューティでポップな化粧品たちも買えないぜ!

お金稼いで、もう一度忘れかけた乙女心を呼び戻し、今度こそ日の目を見せてあげようぜ!

ってことです。

お金欲しいって結構なモチベーションになるよね。

がんばろ。