主婦、webライターを目指す

30代半ば、2児の母。webライター見習いの見習い、くらい。

不憫な乙女心

結構前からチークをきらしていて、ずっと買わなきゃなあと思っていたのですが、なかなか行けず、ようやく重い腰を上げて、さきほど買いに行ってきました。

専業主婦がそんなお高い化粧品など買えるはずもありませんから、もちろんプチプラ、目指すはプチプラの殿堂キャンメイクです。

お目当てのモノを見つけてさて帰ろーっと思いつつ、他の化粧品なども見ていたら、すっかりどこかに置き忘れていた乙女心がむくむくと出てきました。

もともと、がっつりメイク!ってタイプではなく、ほんと人並みのメイクくらいしかしないのですが、それでもマスカラだのグロスだのカラフルで魅力的で、見ていたらつい欲しくなってしまうのですね。

奥深くしまい込まれていたわたしの乙女心、不憫な思いをさせてごめんよ…。

しかし、そんな乙女心も、ふいに覗き込んだ鏡に映ったテカテカの顔でまたも奥深くに隠れてしまいましたとさ…。

結局、何が言いたかったのかというと、お金がないとそのカラフルでキューティでポップな化粧品たちも買えないぜ!

お金稼いで、もう一度忘れかけた乙女心を呼び戻し、今度こそ日の目を見せてあげようぜ!

ってことです。

お金欲しいって結構なモチベーションになるよね。

がんばろ。