読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦、webライターを目指す

30代半ば、2児の母。webライター見習いの見習い、くらい。

師、あらわる。

例のテストに落ちちゃって、さーてどうしようか、と考える日々。

とりあえず、通ってた講座の会社からいくつかの案件はあるのですが、なかなかどう書いたらいいか分かんなくて、少し放置気味。

情報収集のためにネットでいろいろ調べてたら、吉見夏実さんという方を発見。

YOSHIMINATSUMI.COM | webライター・webライティング講師

なんとなくお名前はどこかで拝見してたような気がします。ランサーズのどっかでかな。

そしてこのブログがとてもよい!!わかりやすい!!!

webライターとしてやってみたいと思うけれど、どうしたらいいか分からない…という私の気持ちにジャストフィット!!

早速、noteのオンラインコラムも購入してみました!!

twitterもフォロー!!

ブログも読みあさっております。

ちょっとくじけかけていましたが、再びがんばってみよう!という気持ちになってきました。がんばる。

 

はじめのマイナス1歩

落ちました…

webライターのテスト…

わーーん!!!!涙

難しかったもんなあ…

知らないジャンルについて、一生懸命調べて書いたんだけどな…

一生懸命とかいらないよね、結果がすべてよね…

…とまあ落ち込みましたが、そこじゃなきゃライティングの仕事できないわけではないし。

気持ち切り替えて、また出直そう。

折しも、WELQの問題で世の中揺れてますが。

これからは、まとめサイト的なキュレーションサイト的なライティングの仕事はやっぱ減っていくのかな。

むむ。

はじめの0.5歩

髪切ったら、完全にきのこになってしまったけど、結構気に入ってて鏡みるたびすこしテンションアップな毎日です。

耳が半分くらい出てるので、大きめピアスしたら、なんか岡崎京子のマンガに出てくる女の子みたい!とか勝手に思って喜んでるんです。

∞∞∞

先週、県内の新進気鋭なベンチャーIT企業のwebライター説明会に行ってきました。

話を聞いて、ドキドキわくわく。

通ってたwebデザイナー講座を主催する会社より、かなりしっかりと仕組みが出来上がっているようでした。

はじめにテストもあり、それに受からないとライターとして仕事ができないとのこと。

こ、こわい…うかるのか…

無事ライターとして認めてもらったあとには、レベルに応じて報酬も変わったり、書ける記事のないようも変わってくるらしい。

 

うーむ、やれんのか!?

しかし、とりあえずやってみるしかない。

ので、やってみます。

下の子が4月に幼稚園に入るので、それまでに何かをつかめてたらいいな…

 

引っ越しが一段落して

先月末に引っ越しを終え、どうにかこうにか落ち着いてきました。

ここのところのドタバタと共に、通っていたwebデザイナー講座も全回を終え、さあこれからどうする!?ってとこです。

講座を主催している会社が、講座修了後も面倒見てやるぜってことで、初心者でもできる仕事をちょこちょこと回してくれるようです。

主にライティングの仕事。

最初からうまくやれるとは思っていないけど、久しぶりに働けることにわくわくします。

働けるっていろんな環境が揃ってはじめてできることで、本当にありがたいことなんだなあ。

むかし漫然と働いてるときにはそんなこと全然思わなかった。

めんどくさくてだるいものって、ネガティブに思ってた。

もし、このライティングの仕事にそれなりに慣れてきてもきっと、あーめんどくさい、だるいとか思ったりもすると思う、たぶん。にんげんだもの

でも、むかしと違って、働けることのありがたさが分かっているので、なんというか、頑張れるような気がする。

少なくとも、若いころのように“主婦ってラクそうでいいな〜”とは思わないかな。

まあ主婦にもいろいろだろうけど。

とりあえず、400字程度の文章を一度提出しなきゃなので、がんばります。

不憫な乙女心

結構前からチークをきらしていて、ずっと買わなきゃなあと思っていたのですが、なかなか行けず、ようやく重い腰を上げて、さきほど買いに行ってきました。

専業主婦がそんなお高い化粧品など買えるはずもありませんから、もちろんプチプラ、目指すはプチプラの殿堂キャンメイクです。

お目当てのモノを見つけてさて帰ろーっと思いつつ、他の化粧品なども見ていたら、すっかりどこかに置き忘れていた乙女心がむくむくと出てきました。

もともと、がっつりメイク!ってタイプではなく、ほんと人並みのメイクくらいしかしないのですが、それでもマスカラだのグロスだのカラフルで魅力的で、見ていたらつい欲しくなってしまうのですね。

奥深くしまい込まれていたわたしの乙女心、不憫な思いをさせてごめんよ…。

しかし、そんな乙女心も、ふいに覗き込んだ鏡に映ったテカテカの顔でまたも奥深くに隠れてしまいましたとさ…。

結局、何が言いたかったのかというと、お金がないとそのカラフルでキューティでポップな化粧品たちも買えないぜ!

お金稼いで、もう一度忘れかけた乙女心を呼び戻し、今度こそ日の目を見せてあげようぜ!

ってことです。

お金欲しいって結構なモチベーションになるよね。

がんばろ。

 

睡眠は大事

おとといの疲れが響いたのか、昨日は下の子のお昼寝の寝かしつけをしながら一緒に寝てしまいました。

いや、寝てしまうことは多々あることなんだけど、だいたいハッ!と起きて、子どもが寝てる間に片付けたいことをしてしまうのです。

でも昨日は、どうにもこうにも眠くって、いや、眠いと思うことすらできないくらい。

眠気がわたしの足をぐいぐいと引っ張っているのかと思った。

おかげで危なく上の子の幼稚園のお迎えに遅れるところでしたが、ギリギリのところで眠気を振り払うことができたのでした。

うーむ、あんなに眠かったのは久しぶり。

身体が疲れてたのかな。

こんなふうに自分で疲れを意識できていないとき、勝手に身体が(脳が?)判断して睡眠をとらせようとするの、ちょっとすごいなと思いました。

起きたあと、なんかすごくスッキリした。

すごいね!身体!(脳!)

∞∞∞

ところで、月末に引っ越しが差し迫っているため、腰を据えて在宅ワークにとりかかれていません。

そもそも、まだできるような案件は少ないのですが。

とりあえず、今は引っ越しが最優先となっております。

 

在宅太平洋ひとりぼっち

今日は、午前中、幼稚園の運動会予行練習に参加(役員なのでね)、午後からは在宅ワークの説明会と大忙しでした。

ひとりで、なら全然ラクチンなんだけど、2歳児連れて、となるともう全然別物ですものね。

∞∞∞

朝5時起きてから、先ほど夕食の片付けが終わるまでノンストップな一日でした。

で、午後の在宅ワーク説明会、なかなか興味深かったです。

いま通っているwebデザイナー講座を主催している会社が運営している、クラウドソーシングについての説明でした。

 

まだまだ初心者と言うにもおこがましい程のレベルのわたしですが、もしかしたらやれる…!?と思ったり。

もちろん自分の努力あってこそ!なのは分かっているつもりですが。

ランサーズとかクラウドワークスとか大手だと、自分の存在は米粒以下のように思えるのですが、こういう風に顔の見えるクラウドソーシングの会社だと、自分のペースに合わせられるような気がして初心者以下のわたしにとっては、とても安心感があります。

大手は太平洋をひとりで泳いでいる感じで、こちらは市民プールで泳いでいるようなそんな感覚。

 

今回、この講座に参加しようと思ったのは、スキル的なこともそうだけど、少しでも人脈を作れたらな〜っていうのもあって。

いま住んでいる市に引っ越してきたのが3年前。

地元ではあるんだけど、この市で働いたことはないのでまったくのノーコネクション。

コネで就職しようなんては思っていないけれど、仕事かどうか関係なく、人とのつながりで何か生まれたらいいなあと思っています。

若いときは、若いってだけで周りが寄ってきてくれたしそれが当たり前だと思っていたけれど、それなりに年を経て、それが当たり前ではないことに気付いて。

それなら、自分で切り開いていくしかないよねー。

前向きとかポジティブとかそういうの、若いときは大嫌いだったんだけど、いまは、前向きです。

若いって書きすぎてゲシュタルト崩壊